看護師転職で失敗しないための4つのポイント

看護師転職で失敗しないための4つのポイント

転職先を探すときに、いくつかの条件があると思います。しかし、条件に合うと思って入職したものの、話が違うと感じることも少なくありません。

ここで転職先が、本当に自分の条件に合うよい病院かどうかを見極めるポイントをお伝えします。

1. 面接時に病院内を見学させてもらいましょう

面接時には、病院内を一通り見学させてもらえます。どの病院も、ゆっくり説明をしながら見学させてもらえて、病院自体の雰囲気などがよくわかります。

見学すると求人にない情報を得ることができます。

2. 入職前に賞与がでるか確認しましょう。

求人情報などには、前年度の賞与が何ヶ月分支給されていたのかが記載されており、それが今年度の賞与の目安になります。しかし、病院の業績によっては支給がないということもあり得ます。賞与など給与に関することは、転職コンサルタントなどを通して情報収集するのも良いでしょう。

3. 残業の有無や仕事内容を確認しましょう

職場見学の時間を選べるのであれば、午後の遅めの時間に見学するという方法もあります。残業がない場合は、3~4時頃には業務も落着いています。

4. 希望する科に配属されるか確認しましょう

配属先に希望がない場合は別ですが、目的があってその病院に転職したいと思っている場合は、希望する科に配属してもらえるのかを確認しておく必要があります。